せどりの基本

インターネットでの物品販売の基本①

更新日:

インターネットで販売するネットショップは非常に増えました。

アマゾン・楽天を筆頭にたくさんのネットショップにて様々な物・サービスがネット上で販売されています。

 

ネットショップのメリットは初期費用が非常に安くできることですが、

逆にその参入障壁の低さが意識の低い参加者を増加させてしまい、

始める人が多い反面、辞めていく人も多いという現状を引き起こしています。

 

ではなぜせっかく始めた商売を辞めていってしまうのか?

 

それは、もちろん『儲からない』からですね。

 

 

中には赤字を抱えて辞めていく人もいます。

初期費用のかからないといわれるインターネット販売で赤字を抱える・・・ちょっと考えにくいかもしれませんが、実際にたくさんの人がいます。

一番の理由は、仕入れた商品が売れずに赤字で販売していってしまったことにあります。

 

僕はアマゾンにて販売していますが、やはり価格競争に巻き込まれます。

アマゾンの仕様がそもそも価格競争を引き起こそうというものが狙いですから、仕方のないことと言えますね。

たくさんの出品者が同時期に販売すると早く売り切りたい人がいた場合、価格を下げることでしょう。

今は殆どの人が価格改定ツールを使用していて、最安価格に自動で設定してくれます。

ですから、人より安く販売しようとする人が2人以上いると値下げ合戦が始まってしまいます。

 

価格改定ツールでその他の人たちも値下がってしまい、気付いたら赤字になっていた~なんてこともあります。

ツールには赤字ストッパーという機能があるので、しっかりと設定していれば大丈夫なんですけどね。

うっかり忘れていた、なんてことが原因であったり、

またはクレジットカードの支払いがあるのにお金が足りない・・・なんてことが原因です。

 

ということで非常に参入障壁が低く誰でも簡単に始めることはできますが、

そこで利益を上げて生き残っていくのはそう簡単ではなかったりします。

 

しっかりと勉強していきましょう~

そうすれば一財産築くことができますよ~

 

 

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-せどりの基本

Copyright© せどり・転売で稼ぐ!自由気ままに生きよう~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.